セラピストになるのに向き不向きはある?- 国際資格認定のセラピストスクール

query_builder 2021/07/10
ブログ
セラピストのタイプ


イギリス国際資格認定校・セカンドキャリアのためのセラピストスクール「マジックハンズ・セラピストアカデミー」の手島です。



突然ですが、セラピストを志すにはどのような人が向いているのでしょうか?


一口にセラピストといっても、



・Massage Therapist(マッサージセラピスト)

・Beauty Therapist(ビューティーセラピスト)

・Mental Health Therapist(メンタルヘルスセラピスト)

・Animal Therapist(アニマルセラピスト)

・Art Therapist(アートセラピスト)

・Color Therapist(カラーセラピスト)



など様々な種類があります。


その中でも「マッサージセラピスト」に向いている資質として、一般的な例えをあげますと、



・人と接することが好き

・初対面の人でもすぐに打ち解けられ、コミュニケーション能力が高い

・心身ともに健康で体力がある

・ポジティブで元気



などが理想とされることが多いようです。


マッサージセラピストは接客業であると同時に体力仕事でもありますので、コミュニケーションスキルや心身の健康はとても重要です。



しかし実際には、人前で話すことが得意ではなかったり、セラピストになったきっかけに、過去の病気や怪我をした経験をあげる人も少なくありません。


そういう繊細な部分をお持ちの方は、自身が辛い思いをしたからこそ健康の大切さを知り、自分以外の他者の健康にも気を配れるようになったと言います。

現在アレルギーや持病があったとしても、ご自身のペースでうまく病気と付き合いながら活動しているセラピストもいます。


そして、多少コミュニケーションが苦手でも、真摯に話を聴くことで、お客様の気持ちを汲み取り、ささいな変化に気づける才能として活かすことが可能です。



ですので、セラピストになるのに向き不向きがあるかどうかと言えば、


人を笑顔にしたり喜んでもらうことを幸せに感じられるなら、セラピストとしての素質は十分に備えている


と、私たちは考えています。



すでに多くのウェブサイトや雑誌などで、セラピストの適正について書かれた記事がありますので、今回は少し目線を変えてお伝えしました。


「マジックハンズ・セラピストアカデミー」は、セラピストとして人を幸せにしたいという想いを形にするために、必要な学びを基礎から徹底的にご指導、サポートいたします。



=================================================

イギリス国際資格認定・セカンドキャリアのためのセラピストスクール

マジックハンズ・セラピストアカデミー


TEL:03-6659-6567
Mail:info@magichands-ac.jp

=================================================


NEW

  • 【授業内容】リンパドレナージュコース

    query_builder 2021/07/03
  • 【授業内容】感染予防対策コース

    query_builder 2021/07/03
  • 【授業内容】インディアンヘッドマッサージコース

    query_builder 2021/07/03
  • 【授業内容】オンサイトチェアマッサージコース

    query_builder 2021/07/03
  • 【授業内容】スポーツマッサージコース

    query_builder 2021/07/03

CATEGORY

ARCHIVE